Scroll

世界初知りたかった
筋肉の状態を「見える化」!

Measeeシステムは「筋肉の状態」を簡易に計測でき、
効果・成果をデータとして「見える化」します。
利用者・指導者に対して、その測定データを専用アプリで管理することで、
トレーニングが効果的でより継続性の高いものとなります。
現代で問題視されている、子どもの運動量の低下、大人の慢性的な運動不足、
高齢者の健康寿命延伸などの社会問題解決の一手になると見込まれています。

フィットネス事業を運営されるみなさま! こんな声で困っていませんか?

ターゲットとする筋肉がちゃんと動いているの?トレーニングの 効果が分からない。実際の筋肉はどう変化しているの?

知りたかった筋肉の状態の「見える化」で問題解決

顧客満足度UPにつながる新しい運動効果の評価基準が誕生しました!

一般の方々にとって、トレーニングの効果や筋肉量の
変化はなかなかわかりにくいものです。
そんな会員さんの疑問・不安を解決するには、 明確な数値で効果を「見える化」して証明することで
トレーニングの有効性・効果をしっかりと
お伝えすることができます。
わかりやすく「見える化」することで、
会員さんの達成感・やる気につながり、
顧客満足度UP・会員継続が見込めます。

Measeeとは



従来の『Measee』が新機能を備えて、さらにパワーアップ!

SPEC.1センサの小型化
2018年度「デザinOKAYAMA ステキなMONOプロジェクト」で採択されたデザインを採用しました!
SPEC.2ベルトの改良
センサベルトにスケールを印刷。ベルトの締め方にムラなく同一条件で測定できるようになりました。
SPEC.3人工知能AI搭載(2020年度完成予定)
トレーニング指導の経験が浅くてもAIによるアドバイスで的確な運動指導が行えるようになります。

測定方法

測定方法は一例です。

step1装着

センサを前腕とふくらはぎに装着します。

step2測定

昇降運動とアームカールをペースに合わせて20秒間行ないます。

step3リリース&運動

筋膜リリースや運動で筋肉のコンディションを整えます。

step4再計測

運動後の効果測定を行います。

step5結果確認

運動前と運動後の「筋肉の状態」を数値化して判定します。

モデルケース01

性別:男
年齢:7歳(小1)
  • 子どもの体力づくりにも有効です。センサを特定の場所に取り付け、運動前の状態を確認します。

  • プログラムなどの運動を行います。子どもの場合、ゲーム感覚でメーシーを取り入れることができます。

  • 運動後、専用アプリで効果を確認します。効果が明確に数値化されて見えるため、自身の努力が目に見えてわかります。そのため、達成感を感じやすく、やる気アップにもつながります。

モデルケース02

性別:女
年齢:30代
  • 最初に問診を行い、日ごろの生活習慣などをヒアリングします。

  • センサを特定の場所に取り付け、トレーニング前の状態を確認し、運動を行います。

  • 筋電・筋音の状態がリアルタイムで確認できるため、より効果的なトレーニングを提案できます。

モデルケース03

性別:男
年齢:60代
  • 問診・生活習慣などのヒアリング後、センサを特定の場所に取り付け、トレーニング前の状態を確認します。

  • 筋肉の状態を確認しながら、トレーニングを行います。どういうプログラムを何回行うと目標値を達成できるか、アプリを確認しながら実施します。

  • 過去の記録などと比較・検証しながら、今後のトレーニング方針に役立てることができます。

導入をご検討の方

展示会のお知らせ

まずはお気軽にお問い合わせください

株式会社エヌ・シー・ピー

086-252-3140 086-252-3140

(受付時間/平日9:00~17:00)

プロジェクトへの想い

世界初の技術を健康寿命延命に

筋音筋電ハイブリッドセンサは、岡山大学大学院保健学研究科岡久雄先生が筋音と筋電の同時計測出来る筋機能評価システムとして開発されていたものを、(株)イーアールディーが中小企業庁の平成25年度ものづくり補助金の採択を受けて、「世界初となる継続的リハビリを支援する超小型筋電・筋音同時計測ハイブリッドセンサ」を開発し、小型・軽量・無線・SD保存・同時5デバイス計測を実現しました。
当初の開発目的は片麻痺患者のリハビリでの筋機能回復確認センサでしたが、これをスポーツ分野にて応用して、各種運動プログラム前後での筋機能変化や継続的スポーツプログラムを実施した時の筋機能確認センサとして利用を期待します。

株式会社イーアールディー 技術部  村上 浩茂

きっかけは、利用者の声でした!

地域の皆様を「健康」にと、30年以上前からスポーツ施設事業に取り組んできました。今までも様々な測定機器を使って、利用者の皆様の健康管理をお手伝いしてきました。
クラブや改善教室の参加者から「楽になった」「あまり変わらない」など、トレーニングの効果に対して「定性的」な観点でのお声を頂くのですが、「本当の効果」や「身体の状態」を「定量的」に、現場レベルで知ることが出来ないかと考えていた時に、このセンサに出会いました。
まだまだ「測定基準」としては、産声をあげたばかりですが、引き続き技術改良をしていき「未来のサポートシステム」として活用出来るように、努力していきます。

株式会社エヌ・シー・ピー 運営企画・開発部  前村 和佳

製品情報

商品名 筋音筋電センサ
型式 HOHS-110
システム [ライトコース(2台)の場合]
センサー本体(バッテリー含む)2台、専用バンド2本、マイクロSDカード2枚、ディスポ電極(150個)、送受信機(タブレット)1台、充電用USBケーブル1本
サイズ 縦43×横30×高さ25mm
重量 35g

製品に関するお問い合わせは下記まで

株式会社エヌ・ピー・シー

〒700-0053 岡山県岡山市北区下伊福本町1-33
TEL/086-252-3140【受付時間】平日9:00~17:00
FAX/086-256-0271